血の伝承
アニメ「BLOOD+(ブラッドプラス)」を見た感想や 色々な考察をしていこうと思っています。 その他日々感じたことなど。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BLOOD+ Episode-1「ファーストキス」
ついに始まった「BLOOD+」。
毎週土曜日が楽しみですね。
初回なので要点を得ないかもしれない感想(あらすじ?)などを…





■オープニング前の回想?シーン
ベトナムでの兵士たちの戦闘と謎の少女(小夜?)による翼手と人間の斬殺シーン。このシーンがいつの時代なのかはまだ分かりかねますが、後の回想でこのシーンが出てくることから、「謎の少女」か「追いかけられた少女」のどちらか(もしくは両方?)と何か歓迎があるのでしょうか…?

■オープニング
高橋瞳の「青空のナミダ」がOPテーマのオープニング。
歌詞もテンポも作品にあっている感じで、なかなかいいですね。

■小夜高飛び…学校生活
小夜の息遣いやカメラアングル、見せ方など「I.Gらしい」
演出がちりばめられた学校生活のシーン。
ここで小夜は「一年以上前の記憶がない」ということが分かります
(公式のキャラ設定でも書いてありますが)。
一緒に住んでいるカイのバイクに乗って病院へ行くとのこと。

全然関係ないですが弁当(おやつ)のシーンがよかった。
あと、小夜と香里のちょっとドキっとさせられるシーンが妙に多いような…?いやいいんですけどね。

■病院
どうも定期的に診察と点滴を受けている模様の小夜。
何も思い出せていないようですが…
どうみても点滴じゃなくて輸血に見えたのは気のせい…じゃないはず?

■米軍と謎の男
小夜達のバイクとすれ違った車と、その車と連絡を取っている
米軍人と謎の男(ヴァン・アルジャーノン)。
「二匹のマウス」が逃げて、それを探している模様。
ヴァン曰く、「逃げたのはあなたたちのせい」。
この会話から推測するには、「翼手」が米軍かもしくは他の組織の
実験によって生み出されたもの?ということでしょうか?

■チェロ弾き・ハジとの出会い
町で人だかりの中、チェロを弾く男、ハジを小夜が見かけ、
回想へと入ります。
屋敷の中少女(?)が扉の錠を開けようとし、
小夜は「だめ」(やめて だったかな…)と叫び正気を取り戻します。
こうして毎週記憶?を少しずつ取り戻していくのでしょうか?

■家に来た男と父親の会話
家に帰ってきた小夜は、シューズを忘れたため学校に取りに行こうと
家を出ようとしたところ、学校で小夜を監視していた「デヴィッド」がやってくる。
小夜が出て行ったあと、デヴィッドとジョージの会話からは、
「小夜は組織からジョージが預かっている」ということらしい…。
デヴィッドの組織は翼手を追っているとのこと(公式より)。

■ハジとの再会・翼手との遭遇
パニック状態の小夜に、ハジはあれが「翼手」であるということを
告げ、チェロケースから刀を取り出し、自分の手を傷つけると、
小夜に迫ります。
逃げ出す小夜。そこに翼手が現れ、小夜はパニックに…
ハジは自らの血を口に含むと、小夜に口づけ、血を飲ませます。
そして先ほどと同じ回想から、少女が錠を開けてしまいます。
「小夜、戦って…」ハジがつぶやき、小夜が目を覚ますと、
小夜の瞳の瞳孔が開き、その瞳は紅い光を宿し…。

というところで次回へ続く!

あれが「ファーストキス」の由来だったのですね。
偶然見てしまったカイの心情が気になります…。
小夜がハジの血を飲むことで覚醒(?)して戦いに赴くことになるとは。
だとすると小夜とハジの関係・また、「小夜の血でしか翼手は倒せない」ということなので、小夜と翼手の関係は…?
翼手が吸血鬼だとすると、小夜はそれに対抗できる「何か」ということ
でしょうか?

なんとも気になる終わり方をしてくれますね。
今回はアクションシーンがなかったのが残念ですが、
全体的に満足でした。謎を散りばめた初回となりましたが、
来週が楽しみですね。

※一回見て記憶を元に書いていますので、
後で書き直す可能性があります…すいません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
BLOOD+ 2006年度 カレンダーハゴロモ 2005-10売り上げランキング : 101,917Amazonで詳しく見る by G-Tools『ファーストキス』脚本:藤咲淳一 / 絵コンテ:松本淳 / 演出:松本淳 / 作画監督:石井明治副題はラブコメ風なんですが、そんな甘いもんじゃありませんw...
2005/10/09(日) 00:12:18) | ライブ窓ぁ。
先程ビデオに一応録画しておいたBLOOD+を見ました。一応BLOOD THE LAST VAMPIRE をANIMAXで見ていたのでおおまかな作品の流れは把握してました。 でも、これやっぱり(予想通り)土曜日18時からの放送で大丈夫なんでしょうかねぇ?(ガンダムSEEDにもかなり言えます
2005/10/10(月) 02:36:24) | ジブラルタル
ん?コレは面白そうだ。6時台、ガンダムの後番組にしては攻めたな、なかなか。OP歌がかなりお気に入り、絶対CD買うコレ。高橋瞳かぁ、なるほろ。絵がきれいだな~
2005/10/12(水) 06:32:39) | 木下クラブlog
BLOOD+の第1話「ファーストキス」に関する記事を書いたらトラックバックしてください。初回放映日:2005/10/08脚本:藤咲淳一絵コンテ:松本淳演出:松本淳作画監督:石井明治
2005/10/26(水) 00:00:57) | BLOOD+ トラックバックセンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。